チャネリング・セミナー


 

 

 

チャネリングとは?

こんな疑問をお持ちのあなたに

 

ひょっとして私は今、チャネリングをしてる? 

 

この感じは何だろう?

 

これはどこから来てるの?

 

 

 

チャネリングは本当に個人的なもので、これと言う決まった形式は実はありません。

そして受け取っているメッセージについて、本当に起きているのか、錯覚ではないのか、

と悩む時期もあります。

身体的な負担もあります。

見えないものへの恐れ、畏怖も感じるでしょう。

 

お知らせは夢に現れる事もあります。

私の場合は夢で知らされました。

何度も同じ不思議な夢を見るのです。

何となくわかるのですが、怖さが先立ち、なかなか受け入れられませんでした。

かなり時間がかかりました。

もし同じような感じをお持ちなら、是非ご相談ください。

 

まだ何の兆候も無いけれど、なにか気になるとおもわれたら、

その感覚はご縁なのかどうかを確かめてみて下さい。

 

私の経験をシェアし、また私のメンターから受けたレクチャーもシェアします。

そしてご自身が腑に落ちたら、そこからはご自身のメンターとで学びが続きます。

 

このセミナーに顕れてくれる私のメンター(教育係)は

レディビーナスクマラ、レディナダ、ドゥルガー、

たまにゼウス、観音もみえます。

 

ゼウスって、ギリシャ神話のゼウスではないんですよ。

芸術と哲学、科学を司る高次の存在です。

 

私はどうもここから来ているように思います。

 

しかし私がチャネリングしているのは別のマスターなのです。

ここでは名前は明かしません。

セミナー中には名前は何度も出てきます。

 

そして生涯に渡る守護マスターもまた別です。

 

ここを混同してしまいがちですが、分けて考えた方が全体像を捉え易いように思います。

しかし人によってはメンターをチャネリングするかもしれませんが。

 

  

そして私のチームメイトとも言うべき、いくつかの過去世で関連ある肉体を離れた

存在達(エンティティ)とも明確にコンタクトできるようになりました。

 

あなたにも少なくても5柱はそう言う存在がいます。

その内の何柱とコンタクトするかその時次第なのですが、

その存在を知るととてもハートが強くなります。

 

  

以前から、音叉ワーク中にチャクラやエネルギー体、身体からの

メッセージを受け取っていましたし、お伝えもしていました。

これも大きな意味ではチャネリングと言えそうです。

 

しかしこれからはハイヤーな存在とコンタクトするためのセミナーを

その方に合わせたオーダーメイドでデザインしようと思います。

 

 

 私自身、高次の存在との遭遇でそのエネルギーの壮大さにはいつも圧倒

されていました。

直に彼達の高い周波数と遭遇したら、途方もない違和感があったろうといます。

その前にヒーリングやミディアムを通して、異なる周波数に出会っていた事は

大きな幸いでした。

 

慣れないうちは倒れそうになったり、眠くなったり、頭痛がしたりなどなど、

訪れに気付く事や集中するのが大変でしたが、近頃では今日のメンターは

どんなエネルギーかしら?と、楽しみに思えることもあります。

 

私の役割は皆さまとパワフルな周波数を持つハイヤーな存在との橋渡し役。

どのような気付きがあって導かれるのか、どう対処したらよいのかをサポート

する事が私のセミナーのスタンスかなと今は感じています。

 

しかしこの先も私の意識が更に進化拡張しそうな予感もあります。

そうなると内容も変わります。

 

何かしらモヤモヤ として、現状に行き詰まっている、悩みが解決できない、

お手上げ状態、原因のわからない体調不良などなど、膠着して身動きが

取れないと感じている時、解決の糸口の一つとして、

ャネリングとはどんなものなのか、一度セミナーを体験なさって下さいませ。

選ばれていることに気付いたり、新たな方向で扉が開くかも知れません。

 

対面でもZoomでも受けていただけます。

 

  

         60分/      15000円  

   

  

      ご予約は下記のフォームをご利用くださいませ

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です