とうとう戻りました。

 

1月31日、とうとう自宅に戻りました。

 

まだ完成ではなく、80%の仕上がりというところでしたが、仮住まいのお家賃も負担だし、これ以上移動を延ばすのは集中力が途切れてダラダラしそうな気がしたのです。

 

しかし荷物は私の予想を超えた量でした。

 

私はこの10年間で4回の立ち退きをしましたが、その度に信じられないような量の荷物を処分してきました。

それなのに5回目の移動でもまだまだ残っていたのです。

お店3軒分、住居4軒分を処分したのにまだあるなんて。。。。。

オドロキです。

 

13日にこの荷物を処理します。

その時点で荷物の処理は一旦休止し、カーテンと照明器具を決めます。

それらを取り付けたらサロンは機能しますので、お仕事を再開できるでしょうね。

但し、疲れで倒れなかったら、ですが(笑)

 

 

             yolly

 

 

電話番号の移転

 

 

今は住まい兼用となった仕事場から見た我が家です。

と言っても逆光なので何がなんだかわかりませんね。

 

リフォームが完成して、元に戻ったら、もう2度と引越しは

有り得ないでしょう。

その前に一回だけでも10階以上の高層階に住んでみた

かったなぁ、と密かに思っております。

 

4階だと見える景色の殆どが隣の建物の窓なんですもの。

あちらからも見てていると思うと落ち着きません。

 

続きを読む 0 コメント

久々の更新です

今年に入ってから、2度目の更新、、、、

余りにもサボり過ぎというもの。

 

しかし、それだけ日常が大変だったのですが、

お正月の時点で大変、と思ったのは甘かった(笑)

本当の大変は今です。

 

昨年も初夏の頃から肺炎を患い、その後股関節痛が発症。

今年は甲状腺ホルモン異常が再発し、その後股関節痛発症。

 

似たような経路ですが、重症度が昨年の比ではありません。

とうとう股関節は手術を勧められました。

しかし、2月に発注したリフォーム計画が今になって急速に展開

を始め出し、おいそれと手術している暇が無い!

 

 

これって本当にストレスですよね。

 

8月初旬、予定通り、母を徒歩1分のところにある老人ホームに預け、

その翌日に甲状腺、股関節、腰椎、脳神経内科を一気に受診しました。

 

結果は腰椎、股関節は疼痛管理でしばらく様子見、1週間毎の受診

甲状腺科は2週間ごとに検査と受診、脳神経内科、つまり脳梗塞はセーフ!

 

そして疼痛管理では副作用でとんでもないことになってしまいました。

たった2錠飲んだだけで吐き気、目眩、下痢、口の渇き、などが押し寄せ

身動きできない程です。

結局余り効かない薬で疼痛の4割を押さえる程度で我慢しなくてはなりません。

 

そして極めつけは多分これも痛みの薬の副作用でしょうが、鼻血が止まらなく

なったのです。

はじめはもう止まるだろうと思ってましたが、10分15分と過ぎていくうちに

これは調べなくちゃと思い、ググってみたら、、、、

 

「15分以上止まらない時は異常があるので受診しましょう」

 

と書いてあったので、早速近くの耳鼻科に行こうと思ったのですが、思うように

体が動いてくれません。

試しに血圧を測ると、これがなんと上が198もあったのです。

実はこれは2度目、前週に病院で計測した時にも196を出していました。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年、丙申は変革の年

  新年、明けましておめでとうございます。。。

 

もう10日が経っております(^_^;)

昨年梅雨前に黒カビの毒素に由来する肺炎になってから、ずーっと、年を越しても引き摺って

います。

 

しかし変革の年の威力は半病人であろうとも

公平に?やってきます。

 

と言うのも、

昨年より始まった自宅工事の数々、まだまだ続き、

それもただのリフォームではなく、増築になりそう、、、

 

それでも思い切ってやってしまうか、更に思い切ってお引越しするか、今年は「決断の時なのです。

住まいの変化は大きいです。

ただの住まいじゃなく、職住一体化を目論んでいるのでなかなか難しいのです。

 

けれど変革の年のエネルギーにお尻を叩かれ、火を付けられ、きっと全速力で駆け抜けられる

と、そんな気がしております。

 

新しい学びとしてはアクセス・ボディ、そして今年初めて占星術にも進もうとしております。

一体どこへ向かうのやら、我ながら興味津々(笑)

 

こう言う激しい流れが好きな性分なので和外を得たり、と人知れずほくそ笑んでいます。  

 

皆様も変化、変容、変革を恐れることなく、傍らの友として今年を生きてみてくださいね。

 

 

                        yolly

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

雨漏り修復完成しました

今年の6月に始まった雨漏り工事、

ここ数日は修復工事に入っておりました。


天井を全部剥がして、下地からやり直し

ますが、解体と養生で一日潰れてしまい

ました。

天井だけ、と思っていたのですが、2トン

トラック一杯分の廃材が出たのにはオドロ

キました。屋内を運ぶ訳には行かないので

ベランダの窓からロープで下ろしますが、

これに時間が掛かったようです。


そして下地貼りに2日間、はじめは大工さんが一人でコツコツされてましたが、

2日目からは大工さんが二人、かなり大変な模様です。


その間私の部屋の家具は隣の部屋に移して、そこで寝ていますが、一日目はホコリ

が酷くて眠れませんでした。そこでサロンの空気清浄機を運んで貰って、MAXで稼

働しながら眠ったのですが、うるさいし、寒い~~~

しかしその甲斐あって2日目からはホコリのサインも臭のサインも消えて、何とか

眠れるようになりました。

私のような呼吸器が弱い者には空気清浄機は必須アイテムだとしみじみ思います。


土曜日曜日は私の都合で工事を中断、昨日、とうとうクロス貼りの日を迎えました。



続きを読む 0 コメント

雨漏り補修工事

これは雨漏り箇所の天井の一部を剥がし、実際の模様を見た後

ベニヤ板で仮に塞いでいる様子です。


この状態で約2ヶ月、急性扁桃腺炎、股関節変形症などなど、

持病が悪化し、補修工事が頓挫していたのです。


その間、母がベッドから滑り落ちて仙骨に2箇所のヒビが入る

と言うアクシデントもオマケに付いてきました。


そんな無理がたたって、両肩に痛みが発症、そんな中で 補修工

事が再開されました。



この部屋から家具類を隣の部屋に移動し、当分はそこで眠ることになります。

その隣の部屋を掃除して片付けただけで、体力マックス消耗し、工事の日を迎えま

した。


どうなることか、体を動くのか、その上この日は母のデイサービスの日なのです。

この日で2回目のデイサービスですが、行く寸前まで行くのを嫌がる母をなだめす

か、お迎えの人に託すのにも一苦労します。

「今日だけはゴチャゴチャ言わずに行ってくださいね」とお願いしたら、洗顔、歯

磨き全て自らこなし、アッと言う間にお出掛け準備が整いました。

母を無事に送り出し、ヤレヤレと思った時に工事の皆さんの到着です。


若い大工見習いさん2名、熟練の大工さん1名、ウチの担当者さん、合計4名で作

業するのですが、この若い人たちのエネルギーに助けられ、動かない体が動くので

す。

不思議だなぁ~、と感嘆に浸っている間も無く、次々と作業をこなし、1時間後に

は私の出番は終了、後は専門職の皆さんにお任せし、家事をこなしているうちに、

母のお帰りの時間が来ました。


よくドラマなどで、権力者の壮年男性が若い女性を好み、身辺に侍らせる、と言う

筋書きが出てきますが、何だか分かるような気がします。

妄りがましい気分でするのではなく、純粋な清浄な炎のようなエネルギーで温まり

ダウンして冷えたエネルギーをアップしたい本能がそうさせるのだなぁ、、、って

しみじみ思われました。


この日の作業を終え、皆さんが帰って後はエネルギー補充が絶たれたかのように一

気に疲れが押し寄せてきました。


例え、後でぐったりしようとも、やらなくてはいけない事をさせてくれる若さのチ

カラ、家に活気が漲るチカラはありがたいです。

明日も作業が続きますが、若い人たちがそうとは気付かないまま、乗り越えさせて

くれるでしょう。

皆さん、本当にありがとうございます。



             yolly



 

続きを読む 0 コメント

今度は扁桃腺炎

8月27日、お昼過ぎの事、急に鼻が詰まって

きて、それだけではなく、喉の痛みが普通では

なくなりました。

息も苦しく、空気が気管に入っていかない感がしました。

 

こう言う時は(『葛根湯辛夷川弓』という漢方薬が即効があるので、いつも服用しました。

普通は香りだけでも鼻が通って、喉がスッキリす

るのですが、この日はダメでした。


次にするのは指先の瀉血です。

しかし瀉血の遠具、血糖値測定用のファインタッチという器具の替え針が切れているの

が判明。この時点でパニックに!!その替え針を注文しようとしたら、。。。

相手先が定休日。。。。

仕方なく葛根湯辛夷川弓を規定の量をオーバーして30分後に再服用しました。

お灸と鍼のツボ刺激と相乗してやっと呼吸ができるようになったのですが、夜に再発し

たらと思うと不安でした。


そこで致し方なく耳鼻科を受診しました。

7年ぶりですが、なぜ受診を渋るのかというと手術を進められるからなんです。

私は卵巣嚢腫の手術の時に麻酔の事故なのか、バセドークリーぜなのか、よく分からな

原因で意識がありながら呼吸が止まるという経験をしています。

そのトラウマで呼吸不全に恐れを抱いているのです。

いろいろな癒しやツールでカバーしていても危険の予測が意識に生じると未だにパニッ

生じます。


いろいろなリスクを考慮しても、受診してよかったです。

診断では鼻の感染症は否定され、一個不安が減りました。

しかし炎症はひどく、これが鼻づまりの原因でした。

更に扁桃腺もかなり晴れており、これが喉の閉塞感の原因でした。

結果は抗生剤とステロイドを服用しないといけないと分かりました。

これだけ重なっていますと新薬の方が勝負が早いのです。

嬉しいことには気管は正常で心配ないと分かりました。

7年前より耳鼻科の器具が進歩しているし、吸入器も良くなっていましたし、あまり避

てばかりではなく、試しに行ってみてダメなこと止める、でイイ訳なんですよね。

処方された薬の中でロキソニンは痛み止めと抗炎症ですが、他にも抗炎症の薬があるの

ロキソニンは服用しませんでした。これを飲まないでいけたら胃が荒れなくて済みま

す。


7年前は1,2度の服用で改善していましたが、今は2日後にやっと効いたと言う感じ、

やはり年月は辛口です。







続きを読む 0 コメント

ガンについて

この画像は私のメンターより送られてきました。

素敵な朝日でしょう?

オーラソーマのサンライズ・サンセットと同じ色相ですね。

 

ブログ・タイトルの「ガンについて」、興味深い記事を発見しました。それはコチラ↓

http://oka-jp.seesaa.net/archives/20150804-1.html

 

坂本龍一さんがガンより復帰されたと言う事で、詳しく記事になって

います。

その中で先進国ではガンと闘うような治療は行わず、代替医療で治す

人が7割近いとあります。

実は私も乳がんを切っていません。

             今では腫瘍も殆どなくなっています。 

             それはバストが小さくなったことで分かります。

             以前は天然のインプラントが入っていたのでボリュームがあったので

             すが、今では普通になってきています(笑)

             

 


続きを読む 0 コメント

雨漏り工事 3回目


いつもは開始時間の15分前には家の前に着いている

職人さんが今朝は9時になっても来ていません。


定時に来られた大工さんにどうしたのか?と聞くと、、、


「今日は雨の予想なので中止になりました」との事。


それなら決まった時点でメールだけでも欲しかったです。

認知症の家族が居ると一日の段取りをつけておかないと、

何もしないまま日が暮れた、何て事ザラに起きるのです。

それでは時間が勿体ないですよね。



続きを読む 0 コメント

雨漏り工事2回目


雨漏り工事のオマケなのですが、断捨離もさる事ながら、

それだけでは大工さんを呼ぶのも面倒、と言うような作業

も一気に依頼できてしまいます。



例えば、コチラの画像の障子ですが、ここ数年、ボロボロに

破れて色が変わったまんま放置していたのを張り替えてもら

いました。


スッカリ美しくなった廊下を見て感動!!

こう言う変化が楽しめるのもオマケの効用ですよね。

続きを読む 0 コメント

とうとう戻りました。

 

1月31日、とうとう自宅に戻りました。

 

まだ完成ではなく、80%の仕上がりというところでしたが、仮住まいのお家賃も負担だし、これ以上移動を延ばすのは集中力が途切れてダラダラしそうな気がしたのです。

 

しかし荷物は私の予想を超えた量でした。

 

私はこの10年間で4回の立ち退きをしましたが、その度に信じられないような量の荷物を処分してきました。

それなのに5回目の移動でもまだまだ残っていたのです。

お店3軒分、住居4軒分を処分したのにまだあるなんて。。。。。

オドロキです。

 

13日にこの荷物を処理します。

その時点で荷物の処理は一旦休止し、カーテンと照明器具を決めます。

それらを取り付けたらサロンは機能しますので、お仕事を再開できるでしょうね。

但し、疲れで倒れなかったら、ですが(笑)

 

 

             yolly

 

 

電話番号の移転

 

 

今は住まい兼用となった仕事場から見た我が家です。

と言っても逆光なので何がなんだかわかりませんね。

 

リフォームが完成して、元に戻ったら、もう2度と引越しは

有り得ないでしょう。

その前に一回だけでも10階以上の高層階に住んでみた

かったなぁ、と密かに思っております。

 

4階だと見える景色の殆どが隣の建物の窓なんですもの。

あちらからも見てていると思うと落ち着きません。

 

 

 

ここに移ってから3週間が経とうとしています。

そんなに時間が過ぎたとは思えない、先週初めに移ってきた、という感覚です。

 

ここにきて困ったことが一つありまして、それは自宅の固定電話の電話番号な

のです。

仕事場にはブティック時代のNTTの固定電話あのですが、更に自宅のを引くと

2回線となり、工事代がかさむと言われました。

 

そこでJcomの全く使っていなかった電話回線にナンバーポータビリティで移行

しようと思い、申し込んだのですが、その後で工事業者さんから「NTTの電話回

線を撤去して欲しい」と要請されました。

解体するのに危険だからなのだそうです。私としてはまた配線するのだから、そ

のまま置いておいてもいいかなと思い、なんの手配もしていなかったのでした。

 

さぁ、大変!

NTTの回線を先に撤去するとナンバーポータビリティでJcomへ移行できません。

先に移行したら問題ないのですが、工事日程が押せ押せでそんな時間がない!

 

スッタモンダの挙句、自宅の電話は一時休止、掛かった電話には仕事場の電話

番号を案内して貰うことになりました。

今からJcomに申し込むことは可能なんですが、後2ヶ月で元に戻ると思うと億劫

になってしまうのです。

 

今のところ、皆さんかけ直してくださるのが有難いです。

 

 

           yolly

 

 

 

        

0 コメント

久々の更新です

今年に入ってから、2度目の更新、、、、

余りにもサボり過ぎというもの。

 

しかし、それだけ日常が大変だったのですが、

お正月の時点で大変、と思ったのは甘かった(笑)

本当の大変は今です。

 

昨年も初夏の頃から肺炎を患い、その後股関節痛が発症。

今年は甲状腺ホルモン異常が再発し、その後股関節痛発症。

 

似たような経路ですが、重症度が昨年の比ではありません。

とうとう股関節は手術を勧められました。

しかし、2月に発注したリフォーム計画が今になって急速に展開

を始め出し、おいそれと手術している暇が無い!

 

 

これって本当にストレスですよね。

 

8月初旬、予定通り、母を徒歩1分のところにある老人ホームに預け、

その翌日に甲状腺、股関節、腰椎、脳神経内科を一気に受診しました。

 

結果は腰椎、股関節は疼痛管理でしばらく様子見、1週間毎の受診

甲状腺科は2週間ごとに検査と受診、脳神経内科、つまり脳梗塞はセーフ!

 

そして疼痛管理では副作用でとんでもないことになってしまいました。

たった2錠飲んだだけで吐き気、目眩、下痢、口の渇き、などが押し寄せ

身動きできない程です。

結局余り効かない薬で疼痛の4割を押さえる程度で我慢しなくてはなりません。

 

そして極めつけは多分これも痛みの薬の副作用でしょうが、鼻血が止まらなく

なったのです。

はじめはもう止まるだろうと思ってましたが、10分15分と過ぎていくうちに

これは調べなくちゃと思い、ググってみたら、、、、

 

「15分以上止まらない時は異常があるので受診しましょう」

 

と書いてあったので、早速近くの耳鼻科に行こうと思ったのですが、思うように

体が動いてくれません。

試しに血圧を測ると、これがなんと上が198もあったのです。

実はこれは2度目、前週に病院で計測した時にも196を出していました。

 

 

 

こんな時は近所に住む力強い友人の手を借りよう

とSOSを発信したら、素顔のまま、飛んできてくれました。

無論私も歯を磨いただけで眉無し状態。

友よ!眉無し、ありがとう!!

 

耳鼻科の診断は

『高血圧性の鼻血なので鼻の中の傷を

焼いておきましょう。でないとまた出たら止まらないよ』

 

というものでした。

 

焼くッ????

 

レーザーのような器具を鼻の中にいれて傷口を塞ぐ処置らしいのですが、

ビビっていると、麻酔をかけるので痛くない、小学生でもするよと言われました。

 

「小学生で高血圧性の鼻血?」 と、突っ込んだのは心の中だけ(笑)

 

処置を済ませ、右隣にある調剤薬局で薬を貰い、

 

「なんか食べに行こうよ~」と、友に提案したら、

「血圧が150以上の時は安静にしなさい」と、叱られました(^_^;)

 

それが今週月曜日の事。

その後は耳鼻科や病院に行くのと、母の食事介助以外は自宅で大人しく養生生活。

今朝やっと平常の120台になり、ヤレヤレといったところです。

 

今、宇宙は星の配列が厳しい角度なのですが、バッチリ影響を受けていますね。

 

9月いっぱいは自分の中身を確立させる時期でしたが、10月に入ったら、人との関わり

の中で自分を確立していく事を要求されるそうです。

 

そのころから工事が急展開するはずなので、これも宇宙図にバッチリ当てはまります。

 

占星術、ますますおもしろくなっております。

 

 

 

            yolly

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2016年、丙申は変革の年

  新年、明けましておめでとうございます。。。

 

もう10日が経っております(^_^;)

昨年梅雨前に黒カビの毒素に由来する肺炎になってから、ずーっと、年を越しても引き摺って

います。

 

しかし変革の年の威力は半病人であろうとも

公平に?やってきます。

 

と言うのも、

昨年より始まった自宅工事の数々、まだまだ続き、

それもただのリフォームではなく、増築になりそう、、、

 

それでも思い切ってやってしまうか、更に思い切ってお引越しするか、今年は「決断の時なのです。

住まいの変化は大きいです。

ただの住まいじゃなく、職住一体化を目論んでいるのでなかなか難しいのです。

 

けれど変革の年のエネルギーにお尻を叩かれ、火を付けられ、きっと全速力で駆け抜けられる

と、そんな気がしております。

 

新しい学びとしてはアクセス・ボディ、そして今年初めて占星術にも進もうとしております。

一体どこへ向かうのやら、我ながら興味津々(笑)

 

こう言う激しい流れが好きな性分なので和外を得たり、と人知れずほくそ笑んでいます。  

 

皆様も変化、変容、変革を恐れることなく、傍らの友として今年を生きてみてくださいね。

 

 

                        yolly

 

 

 

 


0 コメント

雨漏り修復完成しました

今年の6月に始まった雨漏り工事、

ここ数日は修復工事に入っておりました。


天井を全部剥がして、下地からやり直し

ますが、解体と養生で一日潰れてしまい

ました。

天井だけ、と思っていたのですが、2トン

トラック一杯分の廃材が出たのにはオドロ

キました。屋内を運ぶ訳には行かないので

ベランダの窓からロープで下ろしますが、

これに時間が掛かったようです。


そして下地貼りに2日間、はじめは大工さんが一人でコツコツされてましたが、

2日目からは大工さんが二人、かなり大変な模様です。


その間私の部屋の家具は隣の部屋に移して、そこで寝ていますが、一日目はホコリ

が酷くて眠れませんでした。そこでサロンの空気清浄機を運んで貰って、MAXで稼

働しながら眠ったのですが、うるさいし、寒い~~~

しかしその甲斐あって2日目からはホコリのサインも臭のサインも消えて、何とか

眠れるようになりました。

私のような呼吸器が弱い者には空気清浄機は必須アイテムだとしみじみ思います。


土曜日曜日は私の都合で工事を中断、昨日、とうとうクロス貼りの日を迎えました。



出来上がったのは夕方5時過ぎ、画像が暗いのは私が照明器具の選択を謝り、明度の低いのを購入してしまったからなのです。


その上、同機種が2台必要なのに間違えて多く購入してしまった1Fぃビング用のもを予算の

関係で取り付けました。


しかし思ったよりイイ感じなんです、これがヽ(´▽`)/


クロスはシックな細かい縞模様、天井は無地

カーテンが茄子紺なので、まるで男性の寝室

のような感じです。

ま、元々フェミニンな寝室は落ち着かないの

ですが、、、(^_^;)



早く元通りに収めたいのは山々ですが、接着剤

の臭でおかしくなりそう。

覚悟はしていましたが、半端ではありません!!

 

週末に新しいカーテンに取替え、家具移動し仕

上げのお掃除にきてくれます。

それまでは空気清浄機フル回転で臭を取らないと、家具を移動しても眠れそうにありません。


困ったなぁ~

 

 

 

                  yolly


 


0 コメント